« 貴重なフェンネル | トップページ | 初雪 »

2010年12月 7日 (火)

思うがままに

以前から 気になる山がありました。その山の名は、ガボッチョ。名前の由来は知りませんが、ちょっと 不思議な響きのある名ですね。

先日 行った踊場湿原からも 蓼科山と並ぶようにそびえて みえました。           しばらく続いた小春日和の中でも ‘明日は 更に暖かい’という天気予報を 聞いて、行くことに決めました。さあ、ガボッチョへ…。

P1110442

ガボッチョへ行くのに 道はありません。目の前に平がる大草原と ゆるやかな丘が どこまでも 広がっているだけです。といっても、けもの道が 迷路のように 網めぐらされていて、歩きやすくなっています。登山だと、けもの道に迷い込むのは 危険ですが、ここは、四方を見渡せる眺めのいいところなので、その心配もありません。

P1110439思うがままに、道なき道を 進めば いいのです。それは、誰も 足を踏み入れていない雪の上を 歩くのと 似ているように思います。ちょっと 冒険心をかきたて、わくわくし、自由に進める開放感もあります。

なんとも 楽しい…

P1110450_2 ガボッチョの裾野に こんな岩がありました。寝そべって 昼寝をするのに ちょうどいい大きさです。ここで ちょっと ひと休み。

P1110452 さあ、ガボッチョの頂上めざして 登り始めます。傾斜はあるけど、小高い山なので、割と早く 着いてしまいました。

P1110455

山頂からの眺めは 抜群です。西の峰の方が 開けていて ゆっくりできますよ。

Suketti      かすんでいましたが、富士山も よくみえました。しばらく 眺めを楽しんで

P1110474 帰りは 北の斜面を 降りました。いつ降った雪でしょう。とけずに 残っていますね。

P1110475              降りていくと、ミズナラの森が 広がっていました。

P1110496       広い空には、龍のごとく 白い雲が流れ、 爽快感 ひとしおです。

  小春日和 最後の一日に、いい汗を たっぷりかいて 今年の山納めをしました。    今日は どんより曇り空。寒気が 降りてくるようです。空から ちらちら 白いものが 舞うのも、もう 間近なことでしょう。

|

« 貴重なフェンネル | トップページ | 初雪 »

冬の風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/565139/50235858

この記事へのトラックバック一覧です: 思うがままに:

« 貴重なフェンネル | トップページ | 初雪 »