« 味噌をつくる | トップページ | ポンプ 予告編 »

2011年2月 4日 (金)

立春

今日は 立春。2月に入って、暖かい日がつづいているので、気持ち的にも 春めいています。そこで、家の中にも 春らしきものを飾りました。

まずは、これ。Photo

おひなさまです。松本の民芸店で 出会いました。山形は 米沢の土人形で、さがみ人形といいます。 色鮮やかなので、部屋の雰囲気を 明るくしてくれます。

Chesuto

漆のチェストに飾りました。 この黄色は 塗ったものではなく、漆の木のナチュラルカラーです。黄色だけど、自然なやさしい色ですよね。部屋に置くと、ひとつのアクセントになると思います。 おひなさまにも あってるでしょう…? 桃の花でも 飾ると、もっと 春らしくなりそうですね。

そして、お次は これです。

Ume3

梅の花の蓋物を 土壁の飾り棚に 置きました。土もの同士、雰囲気が ぴったりです。 ある作家さんのものなのですが、申し訳ないことに 名前を忘れてしまいました。ごめんなさい。大切に使っていますよ。

Ume2

ふたを開けると、ご覧のとおり。こんぺい糖を いれました。

Photo_4

信州では、4月に入ると 梅も 椿も 桜も ほぼ いっぺんに うわっと咲くんです。 初めて 信州で 春を迎えたときは、その様子に 驚きました。

私としては、2月に 梅が咲き、3月に 桃と白木蓮、そして 4月 フィナーレで 桜…と、すこしづつ 春になっていく様をみていくのが 好きだったんですけど。

Photo_5   

だから、私の中では 今でも 梅は 2月の花なんです。

飾り棚に 梅が 一輪 咲いたみたいで 素敵でしょう?… そう思っているのは、私だけかもしれませんね。

|

« 味噌をつくる | トップページ | ポンプ 予告編 »

木のある暮らし~家具~」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/565139/50774882

この記事へのトラックバック一覧です: 立春:

« 味噌をつくる | トップページ | ポンプ 予告編 »