« 春のカーニバル | トップページ | お人形 »

2011年3月 1日 (火)

くらしの中で

昨日、 木製キッチンを考えているお客様が はるばる静岡から来てくださいました。残念ながら、我工房には ショールームはないのですが、いつも お世話になっている有賀製材所さんのご自宅に納品したキッチンを 見ていただけることになり、そちらに お客様を ご案内しました。

Photo  

有賀製材所さんは、落とし込み工法を取り入れ、無垢の木の特性を生かした家づくりを得意とする建築会社です。また、写真でみられるように、ペチカの施工も 取り入れています。ペチカは、最初の数時間 薪で火を焚けば、後は 暖まったレンガの熱で 家全体が暖まるというものです。

Photo_2

これが 5年前に納めたキッチンです。使い込まれて、いい風合いがでてきています。何度も 話し合いを重ね、使いやすさと お客様のリクエストを盛り込んでつくったキッチンです。ここで、ご家族様のごはんが 毎日 作られているんですねぇ。

Photo_3

このテーブルセットも 我工房のもの。コナラの木で つくりました。 お孫さんが10人、来客も多く、なにかと ひとが集まるリビングテーブル。こども達の元気な声や 家族の笑い声、お客様のはなしなど、このテーブルや椅子も いっしょになって、聞いているんだろうな…と 想像すると、こちらも 楽しい気持ちになります。

Photo_4

有賀さん宅では、いろいろ 作らせていただいています。納めた家具たちが、ひとのくらしの中にあり、共に 活きているのをみると、ありがたく 幸せな気持ちになります。これこそ、作り手の醍醐味です。

家具は ひとのくらしの中にあるものですね。

さて、これを機に、我が家のキッチンも 人様に みせられるように、作りたいところです。

|

« 春のカーニバル | トップページ | お人形 »

木の仕事~キッチン」カテゴリの記事

コメント

先日は遠路ご足労頂きまして有難うございました。
一枚目の写真、そのときお話に出たペチカですか。
煉瓦使用量が多いので蓄熱性に優れるのですね。
ロケットストーブとの混成構造という事も考えられますね。
参考になりました。

一度、お邪魔させていただきたいと思っております。
そのときは宜しくお願い致します。

投稿: ryou | 2011年3月 3日 (木) 11時17分

”ロケットストーブとの混成構造”
おもしろそうですね。
それにしても、ryouさんのロケットストーブは、反響が大きいようですね。やはり完成度が高いのと、詳細なレポートがとても参考になるところでしょう。
また、いろいろお話を聞かせてください。
こちらへも、遊びに来てください。お待ちしています。

投稿: ロバの家具やのあるじ | 2011年3月 3日 (木) 22時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/565139/50995287

この記事へのトラックバック一覧です: くらしの中で:

« 春のカーニバル | トップページ | お人形 »