« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月29日 (金)

夢中になれること

ようやく 里にも 桜の季節がやってきました。

Photo

毎年 楽しみにしているお隣さんちの桜です。

もう 4月も終わると言うのに、今朝の気温は 1℃。ここで、主人の家具が 国展に入選し、家具を運んだり、懇親会に出席したりで、東京に 何度か行ったり来たりしていたのですが、関東は もう 暑いですね。  

帰り道は、いくつかのおなじみの花屋さんで 苗を購入しながら 帰りました。お店を ブログで紹介しようと思い、カメラを持っていたのに、店に入ると、”どんな花に 出会えるかしら”で気持ちは 高ぶり、すっかり 写真を撮るのを 忘れていました。すみません。

Photo_2

今回 出会った苗たちです。

ガーデニングビギナーのころは、どんなものを買ったらいいのか 迷い、買った苗を どこに植えたらいいか さ迷い、寒さに耐えられず 枯らしてしまったものも 多々ありました。

それでも、植物図鑑を開き、お店の方々に いろいろ教えてもらいながら、随分 知識が身につき、今では 自分好みの苗が 選べるようになっています。

だから、今は いろいろ花々に出会えるのが、本当に 楽しい!!です。

明日から 朝の気温が 上がりそうなので、今日から 苗を 地植えすることにしました。

その花が 元気に育つ場所を選んで、穴を掘り、牛糞と 自家製堆肥、少しの油粕を混ぜ込んで、植えていきます。

Photo_3

これは、サラシナショウマのブロンズです。 まだ 霜の心配があるので、根元に 堆肥を置きました。

久しぶりの庭仕事を しながら、夢中になれることがあるって、幸せだな…って思いました。 心が平らになる…でしょう。

日々の暮らしの中で、いろいろ思い悩むこともあるけど、庭仕事をしていると ”まぁ、いいっか”って 思えるんです。今を 楽しもうって…。

さあ、明日も 続きを 楽しみましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月25日 (月)

春のアルバム その2

Photo 

裏山の雑木林に カタクリの花が咲きました。 3年前に 球根を植えたものです。よくみると こばれ種から 芽をだしたのが、一枚 葉をつけていました。あっちにも こっちにも。

カタクリの花は、根を伸ばすのに 時間をかけるので、花がつくまでに 8年かかると 本で読んだことがあります。この雑木林が カタクリの花畑になる頃、自分は いくつになっているでしょう? おばあちゃんかな?

Photo_2

同じように、ユキワリソウの苗も 植えたのですが、今年の寒さに 消えてしまったようです。やはり 新潟のように 雪深いところのほうが よかったのでしょうね。かわいそうなことをしてしまいました。 

ターシャ・チューダーは、同じ苗を 3箇所に分けて 植えると言ってました。その植物が 元気に育つ場所を探してあげる・・・大切なことですね。特に、冬 寒さが厳しいこの土地では。

Photo_3

黄色い花が かんざしのようにぶら下がっていますね。キブシの花です。青い空に 黄色が よく映えています。 春が おしゃれして、この花を さすかしら?

Photo_4

ハンドクリームの宣伝に出てくる美しい手のように みえませんか?ナナカマドの芽吹きです。

Photo_5

そうして、おしまいは クリスマスローズです。いつも 日陰で ひっそり 咲いているのね。でも その控えめさが 大好きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月22日 (金)

春のアルバム

今日は 朝 起きて、フキノウトウをとりに 庭に出ました。風味付けにお味噌汁に ひとつ。残りは、ふき味噌にしました。

Photo_7

お味噌の甘みと フキの苦味、絶妙な組み合わせですね。ご飯がすすみます。 もう少し このフキノトウを楽しみたいところですが、今年は もう おしまい。また 来年ね。

そして、フキノトウ探しをしているときに、ツチグリを みつけました。

Photo_8

この世には、なんとも おかしな形があるものです。愛嬌があって、 私 好きです。本で調べたら、このツチグリの幼菌を食べる人がいるとか。私は、目で楽しむほうが いいなぁ。大人になると(成菌) この形で 地上にでてくるんだそうです。庭で ツチグリさんにお目にかかるのは、これが 初めて。増えていくといいですねぇ。

Photo_9

今 里山は このダンコウバイの花々で 山際が 黄色く染まっています。アブラチャン、サンシュユ、ヤナギ…春の里山は 黄色い花が多いです。

Photo_10

そして、庭では シロモジの花が 満開です。植樹して、3年目。ようやく たくさんの花を咲かせてくれました。今年は、枝も 伸びてくるかな? 木が根付くまでには、時間がかかりますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月20日 (水)

穴を掘る、池を作る

我が家には、ふたつの池があります。

Photo

ひとつは、人工的な池です。穴を掘ってから、水が浸水しないように 砂利や 防水シートなどを敷いて、作られた池です。テラスの前にあるので、水辺にくる生き物の様子(カエル、トンボ、ミズスマシ、イモリ そして時々ヘビなど)がみえて 楽しい場所になっています。

Photo_2

そして、もう ひとつは こちら。ただ 掘っただけのちいさな池(60cm×70cm水深60cm)です。

この場所の土は、粘土質であり、また 地形状 山からの水がたまりやすいところでもあります。昨年、試しに ちいさい穴を掘ってみたところ、水がなくなることがなかったので、ここで このちいさな池を大きくすることにしました。

Photo_3

掘っています。ロバのあるじは、こどもの時から 穴を掘るのが好きで、幼少期に何度も 庭に穴を掘ったと、 楽しそうに聞かせてくれます。

穴を スコップで 深くふかく 掘り、そこに 水をためる…わくわくしてきませんか?

そんな思い出、あなたにも ありませんか?

Photo_4

さあ、掘りあがりました。後は、水がたまるのを 待ちましょう。そして、数日後・・・

Photo_5

久しぶりに まとまった雨が降り、ご覧の通り。新しい池の誕生です。やはり こちらの方が、自然な感じですね。 これから、植栽をして、趣のある池にしていきたいです。(70cm×170cm水深60cm)

この周辺は、クリンソウが よく咲くところで、今年は たくさん 芽を出しています。

Photo_6

           花咲く6月が 楽しみです。

それから、最初に紹介した池のつくり方を ホームページで 紹介しています。もし、ご興味のある方は、こちらも ぜひ ご覧ください。

http://homepage3.nifty.com/ichimoku/niwa/niwa5.html

家具工房 一木

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月18日 (月)

ショウジョウバカマさんが咲いた日

Photo

本日、待望のショウジョウバカマさんが 咲きました。首をすぼめているかのように、地に近いところに 大きな花を咲かせました。 

はじめまして。初めてみる世界は、どうですか?初めて感じる風は どうですか?今夜は 雨になりそうです。まだ 寒い日もありそうなので、どうぞ 気を付けて。 ゆっくり 春を楽しんでくださいね。

ショウジョウバカマガさんが 花開いた日は、チョコレートが好きな姪っ子の誕生日でもあります。ブラウニーを焼いて 送りました。 

Photo_2

ちょっと しっかり焼きすぎてしまいましたが…

Photo_4

春のカードを添えて。オメデトウ…。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月16日 (土)

大発見!

Photo

我が家の庭は、所々 まだ 落ち葉でいっぱいです。冬の間は、植物の防寒になるので このまま 冬を迎えています。

Photo_2  

ようやく 春らしくなってきたので、少しづつ 落ち葉かきをしています。そうしたら、今日は いいことが ありました。

Photo_3

それは、なんと ショウジョウバカマのつぼみを みつけたのです!春先の京都で 咲いているのをみかけ、我が家の庭にもと 数年前に苗を植えたのですが、いっこうに 花がつかず、ここの土地では 合わないのかなぁ…と、思ったりしていたところでした。だから、つぼみを みつけたときは、飛び上がってしまう程 嬉しかったのよ。ショウジョウバカマさん。

P1120820

そして、喜びは まだまだ 続くのです。お次は、姫カンアオイの花に 出会ってしまいました。これまた、見るのは 初めてです。地味な色なので なかなか 気づきませんよね。

P1120824

しかも こんな風に 地に這うようにして 花を咲かせています。なぜでしょう?

Photo_4

目を凝らすと、ヒトリシズカの芽や、

Photo_6

岩ヤツデの芽も 出ています。今日は 大発見の日でした。あぁ、春って たのしいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月15日 (金)

じゃがいもの種

今日は、朝から暖かく、夏日を思わせるような陽気でした。春の喜びを表現しているかのように聞こえる軽快な小鳥たちのさえずりが、今朝は また特別 にぎやかに聞こえ、その中に ウグイスの‘ホーホケキョ’や キジの ‘ケー ケーン’という声まで 聞こえてきました。

そして、私の眼は 絶えず 庭先のちいさな春を探し、 ゆっくりと歩きながら、思うのです。‘いい季節が やってきた’と…。

Photo_3 今 特に目を楽しませてくれるのが、このチオノドクサです。この青が 魅力的ですね。

Photo_4 年々 種がこぼれて 株が増えています。そのうち チオノドクサの花畑ができるかしらと、楽しみです。

 

さて話は変わりまして、今日は じゃがいもの種芋を植えました。

Photo_6 先日、伊那市にあるグリーンファームという産直のお店へ 種芋を買いに行ってきました。写真を ご覧ください。種芋が いっぱい。

Photo_7 ほら、こっちにも。いっぱいありすぎて、選ぶのに 迷うところですが、この中から 2種類選びました。

Photo_8        インカのめざめと、

Photo_9 ジャガキッズパープルという2種類です。このジャガキッズ、出ている芽が 紫色しています。

Photo_10 Photo_11

そして、定番の男爵(左)と 北あかり(右)です。

それぞれの味の違いがわかるでしょうか。

楽しみです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年4月14日 (木)

春のめぐみ、そして 初めての手打ちうどん

今日は、長野も 気温が ぐんぐん上がり、日中は 20度近くまでいきました。4月も半ば、今 里は 福寿草が 満開です。

Photo  

         まぶしい程に 里の春を いろどっています。

Photo_3

                        そして・・・

Photo_5

我が家の庭先には、ようやく 若草色した春のめぐみが 顔を出しました。

Photo_6

今夜は、ふきのとうの天ぷらで、春の味覚を 楽しみましょうか・・・

Photo_10

ということで、今回は  手打ちうどんに 初挑戦しました。中力粉と塩水をあわせた生地を 踏んで ふんで・・・繰り返し 踏みます。これまた 素足が 気持ちがいいです。

Photo_7

はじめての手打ちうどん、腰があって 歯ごたえありすぎ。次回は もう少し 細目にしようと思います。 せっかくだから、粉の甘みが味わえるように 粉にも こだわってみようかな・・・。たのしみは まだ 続きそうです。

Photo_9

さあ、天ぷらも 上がりましたっ。口の中に ふわっと ほろ苦い春の味が 広がります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 7日 (木)

ありがとう

先日、お隣さんに会って、「ようやく暖かくなってきましたね」と声をかけたら、「忙しくなるね」と弾んだ声が返ってきました。長い冬が終わり、ようやく 野良仕事のはじまりです。冬の間、みかけなかった人の姿を あっちでもこっちでも 畑やたんぼで みかけるようになりました。

そして、我々も 今日は まず 牛糞をもらいに出かけました。

P1120722

我里には、乳牛を仕事としている人がいて、そこで 出た牛の糞と 里の人々がつくったお米のもみ殻をあわせて、牛糞をつくっています。写真にうつっているのは、もみ殻の山です。

Photo

そして、これが できた牛糞の山。もみ殻とあわさって 発酵しているので、湯気がでているところもみられます。また、完全発酵しているので 牛糞そのものは、鼻をつくような匂いは 感じられません。

Photo_2

Photo_3

先日、土おこしをした畑に 均等に 牛糞をまいていきます。牛糞は 土壌改良にもなると言われています。直接 まいても、植物の根をいためない 優しい堆肥です。

P1120727

そして、牛糞を スコップで混ぜ込んで 出来上がり! 牛糞は 酸度が強いので、後日薪ストーブで出た灰をまき、中和させます。

実は、この日は 私の誕生日でした。どこかへ おいしいものを食べに行こうか…という話もしていたのですが、結局 この日は 一日 庭仕事をして過ごしました。春風がふく気持ちのいい日に、体を動かして 汗をかくのは 気持ちがいいですね。

健康で いつものように過ごせることが 何よりと、心の中で思いました。

Photo_5

そうして、朝方 ”おめでとう”と 電話をくれた友人に お礼の気持ちを込めて、この写真を贈ります。

りんごの木の根元に、ほらっ、プシキニアが咲きました。また、そのうち 元気な笑顔がみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 5日 (火)

ひよこの色

先日、キッチンを納めた家のお施主さんから、有機の卵をいただきました。お施主さんが 育てている鶏の卵です。 殻は硬いです。割ってみると…

P1120694

ひよこの色をした黄身がでてきました。餌で この黄身の色は 変えられるらしいのですが、この卵は 天然の色ですね。今度 機会があったら、有機農業のはなし、もう少し聞かせてもらえたと思います。

Photo

さっそく、大好きな茶碗蒸しにして いただきました。

そうして、もうひとつ 黄色い話題を。

Photo_2

ようやく たんぼの土手で 福寿草が 花を開き始めました。 4月にはいっても、朝方は冷え込み、今朝は マイナス3℃と まだ霜が降りるほどの寒さです。

Photo_3

日中は 気温が上がり、日ざしは 結構強いのですが、風は まだ ひんやり。この福寿草が 満開になると 土手が きらきら輝いているように見えるんです。 楽しみにしていますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 3日 (日)

繰り返し くりかえし

ここで終わった”てっぱん”の影響で、我が家のお昼は、おこのみ焼きが 多くなりました。いえ、一番 多く食べています。おかげで、前より おいしく焼けるようになったと、本人は思っているんですけど…?そして、2番が パスタで、3番が 肉まんです。

Photo_2

生地は、ホシノの天然酵母で 発酵させたものなのですが、これが また、いろいろ 失敗談があるんです。例えば、中の具を 欲張って入れすぎたら、ギョーザみたいになってしまったり、中力粉を使ったら おやきのようになってしまったり。なかなか ふわっふわの肉まんになることが、少ないのですが、めげずに 懲りずに チャレンジしてます。

そして、もうひとつ 繰り返し作っているのが、これ。

Photo_6 

アップルパイです。全粒粉を使った粉の甘みがするバター少なめの口当たりの軽いパイを 理想としていて、これまで 粉・バターの比率を いろいろ変えて、何度も 繰り返し作っています。

これは、ようやく 理想に近づけかなと思える出来上がりでした。

Photo_5

‘むろ’に残っているりんごも 後わずか。最後、おいしい アップルパイが焼けますように。

私は 料理じょうずでは ないけど、おいしいものを 食べるのは、大好きです。だから、ヘルシーで おいしいものが さらりっと作れるようになるように、繰り返し くりかえし、作っています。

10年後、20年後…を たのしみにして。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »