« ロケットストーブをつくる① ~準備から土台まで~ | トップページ | ロケットストーブをつくる③~レンガ積みのつづき~ »

2012年1月19日 (木)

ロケットストーブをつくる②~レンガを積む~

Photo
3日目。

床を熱から保護する断熱用石板を固定して、いよいよ ここに レンガを積み上げていきます。真ん中の2枚のレンガの部分は、灰がたまる場所です。(2つ下の写真の真ん中 点検口のところです)

Photo_2
積み上げるレンガは、初めに 水に浸しておきます。なぜかというと レンガをつなぐモルタルは、水と反応して固まるからです。

Photo_3
   レンガを積んで、2段目。右端と真ん中手前の切れているところは、点検口です。

そして、4日目。水平を見ながら慎重に積んで行きます。

Photo_4

Photo_5

これは、火を起こす燃焼室の床の部分です。

耐火レンガに、アサヒキャスターの目地です。ここに、更に レンガを積んでいくと…


Photo_6

こうなります。”しかく”と ”まる”がありますね。
Photo_7
”しかく”が 薪を入れるところ(フィードチューブ)。                            ”まる”が 熱と炎が上昇する”ヒートライザー”へと続くところです。

つまり、”四角”と”丸”が 下の部分のトンネルでつながっていて、そこで薪が燃えるのです(バーントンネル)。  ここも耐火レンガを使っています。

Photo_8
点検口です。

Photo_9

Photo_12
5日目。”まる”から 上がる熱気の通り道を作っていきます。

左側の”まる”が ヒートライザー。 真ん中が 一度上昇した熱気が 吹き下がる通路です。そして 右側が吹き下がった熱気が 再度昇ってくる通路です。

簡単にいうと、ロケットストーブの中で、暖かい空気が 上がったり 下がったり移動しながら、ストーブ全体を温めているということになります。そのための通り道です。

Photo_13
さて、丸のところに、下準備で作った筒を立てます。ボイド管の型に 耐火モルタルを流し込み、筒状に作ったものです。(内径200 高さ900mm)。

Photo_3

この”しかく”に 薪をいれ、火を起こし、

Photo_4


 このヒートライザーが 炎と熱を 勢いよく吸い上げることが ロケットストーブの大きな要所になるのです。

とは 言っているものの、実際に うまくいかどうか…いやはや ちょっと 心配でもあります…。

それでは、次回は、更に レンガを積み上げていきます。つづく。

|

« ロケットストーブをつくる① ~準備から土台まで~ | トップページ | ロケットストーブをつくる③~レンガ積みのつづき~ »

ロケットストーブ」カテゴリの記事

コメント

やってますね。片山さんのあの図面なら、必ず上手くいくはずです。完成楽しみにしています。

投稿: 藁 | 2012年1月19日 (木) 21時59分

レンガ積みもなれないとけっこう大変です。
部屋中砂でジャリジャリになるし‥

投稿: ロバの家具屋のあるじ | 2012年1月20日 (金) 21時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/565139/53766520

この記事へのトラックバック一覧です: ロケットストーブをつくる②~レンガを積む~:

» DeLonghi オイル・ラジエターヒーター F字型フィン11枚 V551115EFS 【4~10畳用】 | [見つけました]
DeLonghi オイル・ラジエターヒーター F字型フィン11枚 V551115... [続きを読む]

受信: 2012年2月 4日 (土) 21時14分

« ロケットストーブをつくる① ~準備から土台まで~ | トップページ | ロケットストーブをつくる③~レンガ積みのつづき~ »