« サイレントナイト | トップページ | ロケットストーブをつくる⑤~仕上げ~ »

2012年1月31日 (火)

ロケットストーブをつくる④~土を塗る~

Photo_6


今回は、レンガを積み上げ、形が整ったロケットストーブに、土を塗っていきます。

Photo_2
まずは、土の調達に。他の季節になら、裏山の赤土でもよかったのですが、現在 凍って使えません。そこで、飯田にある城山建材さんで 購入しました。

雪も降る中 ”この時期、土を 買いに来る業者は さすがにいないよ”と 笑われましたが…。

Photo_3
荒壁用の藁を混ぜ込んで発酵させた土と 中塗り用の砂の多い土の2種類を調達しました。写真で見られるのは、荒壁用の土 発酵して 土が黒っぽくなっていますね。ねっとりと 粘り気もあります。ただ今回はレンガに塗っていくので、荒壁用の土は使いませんでした。

Photo_6
まずは、中塗りです。土に調合したものは、 中塗り用の土:山砂:消石灰:瀬戸漆喰:セメントを  1:1:0.05:0.05:0.05 それプラス切り藁(5cm~10cmくらい)を適量。 水を加えながら ぐるぐる  ぐるぐる  練りあがったら どんどん 塗っていきます。

Photo_7
一日がかりで、中塗りが終了。最後にほうき目を付けておきます。仕上げの土が付きやすいように… (塗り厚は5mmくらいかな?)  瀬戸漆喰は建築工房藁さんより調達しました。これを入れることで、土だけよりやや硬くなり、ぼろぼろ崩れるのを防いでくれそうです。ちょっとわかりにくいかもしれませんが、下の写真が瀬戸漆喰です。

Photo
中塗りが乾くのを待ち、上塗りに入ります。上塗りの調合は 中塗用の土:山砂:消石灰:瀬戸漆喰  1:1:0.05:0.05 プラス切り藁(3~5cm) 適量 です。

Photo_3
土を塗ると、曲線と 陰影が きれいです。(やはり塗り厚は5mm前後)

Photo_4
オリーブの石鹸のような色に仕上がりました。やはり 土の方が、趣が柔らかく 木の家になじむように思います。また、土を塗ることで、アースオーブンのような やさしい遠赤外線効果もあるのではと、期待しているのですが…。

次回は、煙突を取り付け、いよいよ 完成まで こぎつけます。

|

« サイレントナイト | トップページ | ロケットストーブをつくる⑤~仕上げ~ »

ロケットストーブ」カテゴリの記事

コメント

片山さん、素晴らしいです。
遠赤外線を狙うところもさすがですね。

投稿: ryou | 2012年2月 1日 (水) 13時15分

ごぶさたです
なんとか形にはなったのですが、燃焼実験を始めたところです。まだまだ改良点もありそうですし‥

投稿: ロバの家具屋のあるじ | 2012年2月 1日 (水) 14時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/565139/53862407

この記事へのトラックバック一覧です: ロケットストーブをつくる④~土を塗る~:

« サイレントナイト | トップページ | ロケットストーブをつくる⑤~仕上げ~ »