« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月20日 (水)

6月の収穫

Photo


6月も半ばを過ぎると、裏山のコアジサイが 見ごろを迎えます。今年も ご覧の通り。異常気象がつづいていますが、花々は いつものように たくましく そして 美しく 咲いてくれています。

Photo_2


明るい緑に 真っ白な花々が 散りばめられていて、きれいでしょう。

Photo_4
花は 白いですが、花を支える茎は 薄く紫がかっています。いわゆる アジサイがもっている青の色素が あるのでしょうね。

そして、写真で ご覧になれる 長いめしべが出ているときに、甘い匂いを放ちます。一輪 花瓶にさしておくと、この甘い匂いが 鼻をそそり、いい気分に させてくれます。

Photo_5


庭先では、入れ替わり 立ち代り 新しい花が 咲き、変わらず 目を楽しませてくれています。こちらは、ミツバシモツケ。

Photo_8

少しづつ 株が大きくなってきた タマシャジンン。

Photo_9


霧が峰では 年々 減少してますが、我が家では 株を 増やしていこうと計画中。ニッコウキスゲのお仲間、ヒメカンゾウ。

Photo_10

      花に気品を感じる アストランティア。

Photo_18

そして、これ。今年 4年目にして 初めて咲いた花です。なんだかわかりますか?

Photo_20

ヤナギランです。標高の高い高原で よくみられる花なので、ここでは 無理かとあきらめていた矢先に 花をつけてくれました。園芸種なので、花色は 桃色ですね。

Photo_11


庭造りをはじめて、4,5年。ようやく 庭の骨格ができ、庭らしくなってきました。永遠と 課題はつづくのでしょうけど、庭にいるのが 楽しくて、初めは 苦痛だった 草むしりが、最近は 楽しく感じられるのだから、不思議です。

花のある暮らしは、いいですヨ・・・

Photo_12

6月は、収穫の季節でもあります。カモミール(左) と エアルダーフラワー(右)。乾燥させて、ハーブティーとして いただきます。

Photo_13

これが、エルダーフラワーです。マスカットのような甘い香りが 特徴です。

Photo_14


そして、いちご。今年は 収穫量が少なめで、ジャムを作るまでに なかなか いたりませんでしたが、ここで ようやく たっぷり とれました。

Photo_17

いちごの重量 380グラム。貴重な 二瓶になりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 3日 (日)

1番目のいちご、2番目のいちご

初夏に咲く花々を巡って、庭を ひと回り。

Photo
まずは、玄関先にある ツリバナの花。今年は、なり年のようで 花が たくさん 咲きました。地味で 目立たないですが、よく 見ると かわいいでしょう。秋に、どれくらい 赤い実がつくか 楽しみです。

Photo_2
裏山の境は、土が粘土質で 湿っぽく、クリンソウにとって いい環境のようです。年々、株をふやしています。 あなたが咲くと、木陰が 華やかになるのよ。

P1180820
そのクリンソウの脇に、ちいさな池があります。イモリが住むイモリヶ池。家族が 2匹増えたようです。日中は、池の底に沈んでいるけれど、朝と 夕方、姿を現します。 桜散る 春の終わりに イモリの大行進を みかけました。

Photo_3

裏山の雑木林では、チゴユリが ちいさな白い花を ひっそりと 咲かせていました。

Photo_4

そして、緑がまぶしい初夏の森で、ひときわ 白く花 オトコヨウゾメ。

P1180942

ふと、足元を のぞけば、ちいさなカエルくんが 顔をだしてた…。いい天気だね。

Photo_5

昨年、物置のそばに植えたチョウセンゴミシ。今年、初めて 花が咲きました。韓国では、この実を お茶として飲むそうです。京都の李朝の家具が置いてあるお店(李青)で、いただきました。

Photo_6
チョウセンゴミシの横で咲く ちいさなバラ。大きな 華やかなバラは、ちょっと苦手ですが、これは かわいらしくて 好きです。

Photo_7

そうして、ものがたりが 始まります。このベロニカ ゲンチアイノデスが 満開の頃でした…

Photo_8

ふと 足元とみると、まっかなイチゴ。1番目に 赤くなったお初のイチゴです。ところが、このお初のイチゴを この方、食べたことはありません。

なぜかというと、にっくきハクビシンに 先を越されるから。食べごろには、もう少し 待ちたいところなのですが、このままでは 今年も ハクビシンに くわれてしまう…そこで、

P1190234

鉢を かぶせました。翌朝、いちごは 無事でした。でも、本当は もう少し 待ちたい。でもね、カラスがねらっているかもね。

そこで、パクリと 食べたんです。やったっ!お初のイチゴだ。口の中に 甘いイチゴの味が 広がる。でもね、ちょっぴり 悪知恵を使った自分に 後ろめたさを感じってしまったのよ。

しかし、その翌日 その罪悪感は すっかり 消えることとなる。2番目のいちご、食べられてる。本当に 油断もすきもありゃしない…と思いながら、ほくそ笑んでいる私がいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »