« 6月の収穫 | トップページ | 夏 »

2012年7月 2日 (月)

トキンの岩

Photo_2
6月の下旬、 蓼科は  ヤマツツジの季節を迎えていた。ハルゼミの鳴き声と共に この風景を楽しみながら、目的地 トキンの岩へと向かった。

蓼科スカイライン沿い、御泉水自然園を過ぎ、大河原峠の少し手前に、突如 突き出した岩が見える。

これが トキンの岩である。八ヶ岳、霧が峰周辺には、このような 神秘的な名前の付いた場所が 数々ある。昔、山々で 狩りをしていた先住民がつけた名前だろうか。

Photo_3
昨年、双子山へ行く道中、この岩をみかけ、さぞかし 眺めがよいことだろう…と気になっていた。

鬼押し出しのようなガレバを登ること 約10分、トキンのてっぺんに 到着。

Photo_4

着いて まもなく すっかり 雲に覆われてしまった。お昼には まだ 早かったので、周りを散策する。

Photo


なぜか 小さなほこらがおいてあった。どういう所以だろうか。

岩山で 一見 なんにもなさそうに見えるが、足元を探すと、‘ある ある’‘小さくて 美しいもの’…

Photo_5

黄色いスミレ…キバナノコマノツメ。辺り一面に 咲いていた。

Photo_2

Photo_3

こちらは ゴゼンタチバナ。名前にふさわしい花姿。

Photo_8
そして、岩場に咲く イワカガミ。久しぶりのご対面。

Photo_4


鏡のようにツヤのある葉、鮮やかなピンク、花びらの縁に 細かい切れ込みが入って、なんとも オシャレ。

Photo_5

この岩の周辺は、ヤシャブシの木が多く見られた。

Photo_6


ヤバネヤシャブシ…はっぱの形が ほのぼのしている

Photo_9


そして、お昼をすませた頃、ようやく 雲が切れ始め、視界が開けてくる。

Photo_7

         新緑が きれいだ。

Photo_10

そして、雲の彼方に見えるのは、北アルプス。稜線に 白い雪を残した夏山の姿。広大な風景を眺めて、気分は 爽快。

山は、いいなぁ~

トキンの岩。予想以上に 楽しいところでした。

|

« 6月の収穫 | トップページ | 夏 »

山のアルバム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/565139/55087717

この記事へのトラックバック一覧です: トキンの岩:

« 6月の収穫 | トップページ | 夏 »