« 2012年7月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年8月

2012年8月15日 (水)

涼を求めて③~滝めぐり~

Photo

木曽 御嶽山の麓の滝めぐりをしてきました。

Photo_2
こちらは、尾ノ島の滝。今回 巡った滝の中で 1番 水量が多く 豪快な滝です。

Photo_3
滝壺の真近まで行けるので、滝の迫力さと 水しぶきを 体中で味わえます。ここへ来れば、淀んだものも きれいに吹き飛んで さっぱり。滝には、そんな‘ちから’を 持っていそうですね。

Photo_5

次は、大きな桂の木が 主としているような太古の森の奥にある滝です。

Photo_6

ひとつは、不易の滝。前回 ここを訪れたときは この繊細な滝の流れが 心に響いたのですが、この日は 涼しい開田高原でも 32度の猛暑日だったので、この水の流れでは 物足りなく感じました。

そのときの気分や 状況で みる風景も 変わるものなんですね。

Photo_7
ふたつめは、こもれびの滝。名前にふさわしく こもれびがきれいです。紅葉も いいでしょうね。ちょうど ベンチが置いてあり、涼しい冷気で 体を涼めながら、長いこと この景色を眺めていました。

Photo_9

そして、こちらは 開田高原へ向かって 地蔵峠の手前にある唐沢の滝。この滝の周辺では、タマアジサイが いたるところでみられます。今回 行ったときは、時期が早く まだ つぼみでしたが、今頃は どこも 満開で きれいに 花を咲かせていることでしょう。

Photo

なぜなら、我が家の庭先でも ほらっ 咲き始めていますから。

Photo_2

     我が家の庭も 夏のシンボル、ハスの花から、

Photo_3

秋を告げる カリガネソウへと 移りつつ あります。今日は 諏訪の湖上花火大会。お盆が終わると、そろそろ 里山は 秋の気配です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月10日 (金)

涼を求めて②~夕暮れの空~

蒸し暑い日が続き、信州の里山でも 少しお疲れ気味の頃、その日は 朝から 爽やかな高原の風が 吹いていて、心 そわそわ。仕事を少し 早めに切り上げて、車山へ向かった。着いたのは、5時をまわり、空は 夕刻へとむかっていた。

Photo

歩き始めの青い空。とんぼも 気持ちよさそうに 飛んでいる。

Photo_2

そして、目に入ったのは、生き残りのニッコウキスゲ。ぽつぽつと 花が咲いているのがみえる。少しでもいいから、残ってくれるといいけれど。

Photo_3


向こうに見えるは、八ヶ岳。富士山も きれいに シルエットがみえる。遠い山々を眺めるのは なんとも 気持ちがいいね。

Photo_4

         ここは、雲が生まれるところ。

Photo_5

そうして、日が 傾き始め、山々が きらきら 輝く

Photo_6


東の空からは お月様が 顔を出し、しずしずと のぼっていく

Photo_7

刻一刻と 表情を変えていく夕暮れの空を たまには ゆっくり眺めるのも いいものだ。明日も きっと いい天気。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 7日 (火)

涼を求めて① 木霊の森

暑い夏、いかがお過ごしですか?

ここ 信州の里山でも、夏の前半は、今までになく ムシムシとした暑さで、工場で シャツが絞れるほどの汗を たっぷりかきながら 仕事をしています。お蔭様で 忙しくしておりますが、ちょっと 息抜きに 山へ 滝へと 涼を求めて 出かけてまいりました。 

ここで、3回シリーズで 涼しい風景を お届けします。 

一回目は、八ヶ岳 双子山から 亀甲池の間にある 木霊のいる森です。

Photo
大河原峠に 車をとめ、歩くこと わずか20分で 山頂にたどりつく、お手軽な山、双子山。でも、山の雰囲気は たっぷり 楽しめます。

Photo_2

蓼科山の駐車場は、大型バスも含めて、いっぱいでしたが、こちらは 誰もおりません。

Photo_3

静かな夏山を ひとりじめ。爽やかな風と 小鳥のさえずる声。気持ちのいい青空。爽やかな気分で、目的地へ…

Photo_4
宮崎 駿さんの映画、もののけ姫にでてくるような静寂の森があります。森一面 苔で覆われ、この森独特の冷気が漂い、小鳥のさえずりが こだまして、耳に響いてきます。

Photo_5
この森には、木霊がいそうで、だから 木霊の森って 名前をつけたんですけどね。ほら、木霊が座る椅子を みつけました。

Photo_6
美しい苔に 目を奪われ、なかなか 前に進むことができません。

Photo_7

          きれいだなぁ…

Photo_8

Photo_12

そして、苔に混ざって ちいさな花を咲かせるオサバグサ。今年は、もう 見ごろを過ぎていました。かろうじて まだ 咲いているのをみつけて、写真を 一枚。

Photo_16

しかし、この後で 今まで 見たことのない花に 出会ってしまいました。名前は、イチヨウラン。丸っこいはっぱから、すーっと 線のような細い茎が伸び、花を咲かせています。

Photo_19
…きれいでしょ… 心の中で そっと喜びを味わいました。静寂の森で、ひっそりと咲くあなたを 眺めながら。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年10月 »