« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

2013年4月21日 (日)

納品

Photo
いつのまにか 木々の芽が ぽつりぽつりと膨らみ、

Photo_2
裏山の山桜が 咲き始めました。

ソメイヨシノのような華やかさはありませんが、控えめに咲く花が 芽吹きと共に 山の風景を優しい春色に染めています。

Photo_3
さて、ここで ひとつ納品を済ませました。いつもお世話になっている有賀製材所(伊那市)の新築です。

左側にみえるレンガ積みのペチカと 無垢の木をふんだんに使ったあたたかみのあるたたずまいが印象的です。

Photo_4
お施主様のご依頼で、キッチンと食器棚を納めさせていただきました。

Photo_5
キッチンは、水に強い栗の木で 作っています。床材も栗なので、統一感があってきれいですね。

Photo_8

ガス台の横にみえるのは、パイプ棚。鍋・ざるなどを置くのに使われます。

Photo_9
レールがついているので、奥のものも取りやすくなっています。

Photo_10
            ガス台の左横には、調味料入れ。

Photo_11
そして、こちらは、包丁をおさめる引き出し。

打ち合わせを重ねて、お施主様にとって 使いやすいものを 形にしていきます。

Photo_12
食器棚も、同じ栗材で 仕上げました。

Photo_13
棚板を多くつけ、食器を取り出しやすくしています。

Photo_14
キッチンの持ち手は、ステンレスにしましたが、食器棚は 木の風合いを生かしました。もちろん、 ひとつひとつ 手作りです。

Photo_15
キッチンの手前は、カウンターになっています。カウンター左下に置いているのは、炊飯器を載せるワゴンです。

これも、お施主様のリクエストで 作りました。

Photo_17

この納品の日、お施主様もいらして、運び入れを手伝ってくださいました。(こんなことは稀です)

このとき、奥様が「こんな素敵な家を作ってもらって、今 緊張しているんです」と話されていました。きっと 大切に使ってくださることでしょう。

お茶菓子に 串だんごをいただきました。みんなで 輪になって座り、ちょっと お花見をしてるような 幸せな気分にlなりました。

温かなひとときを ありがとうございました。                            一期一会。お施主様の顔がみえる よき仕事です。

この週末は、見学会。あいにく、冬がもどったような天気でしたが、きっと この家では、ぽかぽか暖かだったでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月12日 (金)

心なごませるもの

車で、10分ほど下りた街では、桜が見ごろを迎えています。春爛漫といいたいところですが、先日の春の嵐の後、花冷えがつづき、

Photo_2

   桜には まだ早いわが里では、雪の花が咲きました。

Photo_4
はかない なごり雪です。

Photo_5

陽がさすと、あっという間にとけてしまいましたが、頬をつきさすような冷たい風が 何日も続いています。

それでも、春です。うぐいすの美しい歌声や きじの汽笛のような はつらつとした声が聞こえてきます。

Photo_7

そして、ちいさな花々が 早春の庭に 色をそえてくれています。

Photo_8

Photo_11

Photo_14

Photo_17

たくましくて 美しいものたち…どの花も 可愛くてかわいくて、何度も 足を運んでしまいます。

Photo_18
一方、工房は、納品を間近に控え、てんわやんわ。

Photo_19

目が回るような忙しさとはいいますが、

Photo_26
目は回って、もうクラクラしてます。そんな春の嵐のような状況の中で、

Photo_28

ちいさな花々が 心を和ませてくれています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »