« 2014 はじまり | トップページ | 春の花たば »

2014年2月26日 (水)

寒い冬のつらら讃歌

Photo

2月。二週にわたって降った大雪。何度 雪をかいても 後から降り続ける雪に無情を感じ、一夜 明けたら、世界が 雪に埋もれているかのようにみえた。

前代未聞の大雪だった。それでも、数日後には、道路の雪も きれいになり、とりあえず 今回は いつもの生活に戻ることができた。

Photo_16

それから、しばらく 寒さの厳しい日々が続き、軒下に つららが生まれる。つららは、日に日に伸びていき、長いものは、3メートルを超えた。

不思議なもので、時間がたつと、この冬景色を楽しむ余裕がでてくる。毎日 いろいろな表情をみせるつららに いつのまにか 愛着がわき、楽しんでいた。

ということで、お届けします。つらら讃歌…

Photo_17

            朝日に照らされ、眩しいほどのきらきら…

Photo_15

         闇夜に浮かぶ お月様のような優しいひかり…

      

Photo_18   

     つららが 生まれる。

     ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シ・ド 歌ってるみたい

Photo_14

       そして、ぽとんっ…と しずくが 生まれた

Photo_8

         ちっちゃくても りっぱなつらら…

Photo_10

       伸びて のびて、 地上に 到着。

Photo_11

        そして、美しい影を おとした…

|

« 2014 はじまり | トップページ | 春の花たば »

冬の風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/565139/59201775

この記事へのトラックバック一覧です: 寒い冬のつらら讃歌:

« 2014 はじまり | トップページ | 春の花たば »