秋の風景

2011年10月23日 (日)

寄り道

仕事が ひと段落したところで、温泉へいこう! ということになりました。そこで、ぐるっと寄り道して、まずは 霧が峰へ。

P1160341_3
その日は、薄曇りでしたが 冷たい風が吹いていて、遠くの山々がよくみえました。ほらっ、富士山も。

P1160379
そこで、比較的 風の当たらない踊り場湿原へ向かいました。観光地 霧が峰の中で、ここは 人が少ない 静かなスポットです。

奥に見えるのが 蓼科山、手前が ガボッチョ山です。湿原は 晩秋を迎えていました。一見 もう何もないような湿原ですが、この地味な色合いも 魅力的。歩いてみると 晩秋ならではの 風景が迎えてくれます。

P1160355
哀愁 漂う 静かな湿原、風が吹くと カサコソ カサコソ 枯れ草のハーモニーが聞こえてきます。

P1160345
こんな まばらな色づきが 晩秋には ぴったり。

P1160376
風にそよぐ すすきの野原…

P1160375
雲間から 陽がさすと、白い穂を 輝かせ、湿原から 浮かび上がる。ふわふわと 綿雲みたいに 浮かんでみえ、なんだか 心も 楽しくなってくる。

寄り道して よかったなぁ。

P1160393

そうして、温泉へ向かう下り道。いつもと違う林道を走ってみたら、思いがけず 紅葉がきれいで、ヤマブドウがなっているのを みつけてしまった。

ヤマブドウの木は よくみかけるけど、実に遭遇することは なかなか ない。そこで、またもや 寄り道。

嬉しい収穫。全部はとらず 熊さんの分も とっておきましたよ。

P1160389

そして、ようやく 目的地へ。毒沢鉱泉 神の湯です。

P1160384
含アルミニウムセ泉で、肌にも 胃腸にも 優しいお湯です。

P1160395
体を ぽかぽかに温めて、家路につき、ヤマブドウを さっそく 仕込みます。これで、酵母をつくろうと 思って。うまくできたら、後日 報告します。

最後に、寄り道は 楽しいですね。




| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月13日 (土)

晩秋

今、こちらは 晩秋を迎え、里山が 色づいて 明るいです。 信州は どこを走っても カラマツが 多く、最後にいろづくカラマツが 黄色く染まると、山全体が 輝いているようにもみえます。でも、これで 秋が終わるんだ・・・と思うと ちょっとセンチメンタルになるんですけどね。

Photo_6                  どこにでもある里山の風景です。

Photo_8             青い小屋 と 黄色のカラマツ

Photo_12   

いつも 鮮やかな黄色で 目を楽しませてくれるダンコウバイ。今年は 日差しが強すぎてしみができちゃったね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 5日 (金)

白きもの

この二日間の朝の気温は、0度。外は、霜に覆われ、白い世界でした。

この景色をみると、‘冬のはじまり’を 感じます。寒くて、ながぁ~い冬。

本当に 寒いんですけど、こんな お楽しみも。

Photo_5

紅葉したコバノズイナの縁に 白い霜がふちどられて、きれいでしょう。この季節だから見られる自然の美です。

そして、ちょっと 気分転換に、遠い彼方の白きものを見に出かけました。

Photo_7

鷲ヶ峰山頂から眺めた風景です。この日は、青空の広がる展望びよりで、360度パノラマで、山々が よくみえました。 その中でも、一番 白きものをかぶっていたのが、北アルプスです。

雄大で、美しい風景を眺めていると、心が すーっと 澄んだ空みたいになりますね。こういう時間、大切にしていきたいです。だから、今日は すーっとした風景で 終わりにします。

Photo_9

Yama_2   

P1100912

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月19日 (火)

秋の夕暮れ

Photo_2

今日は 朝から曇りでしたが、3時過ぎに ようやく 陽が出てきました。

もう10月も 後半。朝晩 だいぶ冷え込むようになると、一日のうちに 少しでも 陽に当たっておきたい心境になります。

そこで、少し 散歩に出かけました。たんぼのあぜ道を しばらく 行くと、とんぼの群れに出会いました。 どれくらい いるのでしょう?  目の前を 行き交うとんぼが、私の帽子に止まるとき、羽音が 耳に入ってきます。

とんぼの羽に、夕暮れ時のやさしい光が 降りそそいで、羽が やさしく輝いてみえます。その光が 宙を ふわふわと 飛んでいる光景を、 しばらく 足を止めて 眺めていました。

まだ 温かさを感じる秋の光を たのしんでいるように 思えました。

後どれくらい、この温かさを感じることが できるのでしょう・・  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月14日 (木)

秋の霧ヶ峰

R0024597_2

10月の3連休の最終日、霧ヶ峰へ 行ってきました。穴場を探して、カシガリ山へ。

伊那丸の駐車場から 出発。のんびり 写真を撮りながら 歩いて、1時間ほどで

到着。上の写真に見えるように、カシガリ山は ちいさな岬のようで 開けた所がなく

ちょっと ひと休みは できませんでした。 でも、ここへ来るまでの道のりは、静かな秋を 

たっぷり 楽しめるいいところでした。

R0024509_2

どこまでも続くススキの野原に埋もれるように 細い小道が続きます。自分より背の高いススキを かきわけるように 前に進んで行くのは、なんだか わくわくするものですね。

R0024555

左手には、間近に迫るように 八ヶ岳の峰々がそびえ、右手に 中央アルプス、そして

遠くに 富士山までみえる 絶景です。

P1100515

所々に 小梨の木が 赤い実を わんさか つけていて、紅葉しているみたいでした。

P1100524

霧が峰の秋は、鮮やかな木々の紅葉が 楽しめるところでは ないけれど、

草紅葉と ススキと 澄んだ広い空が 広がる 静かな秋が 楽しめるところだと思います。

P1100541

R0024686

P1100549   

| | コメント (0) | トラックバック (0)