庭の雑記帳 ふゆ

2011年11月26日 (土)

霜の朝

Photo
今朝は、また一段と冷え込みました。シモバシラも ご覧の通り。りっぱな霜柱をつけましたね。

Photo_2
近づいて見ると、氷の世界に迷い込んだかのようです。

Photo_3
そして、霜で覆われ 凍りついた庭は、いつもと違う表情をみせていました。

Photo_4
葉についた霜、まるで 刺繍をしたかのように みえますね。

Photo_5
ラムズイアーは 霜に覆われ、羊ではなく 白熊のよう…

Photo_6
枝まで 霜に覆われて、なんだか アザラシにみえませんか?

Photo_8
霜で 薄化粧しているかのようで

Photo_9
着飾っているようにもみえて

Photo_10
初冬にみられる朝のつかのまの特別な世界です。

Photo_11
それでも、日中は 陽だまりが あたたかく、街では ハクサイやネギを干したり、畑では野沢菜を収穫する人々の姿がみられました。

我が家も ここ数日、むろに りんごを保存したり、ハクサイ漬けを仕込んだりと、冬支度に追われています。今日は、野沢菜を漬け込みました。今年は うまく漬かるといいですけど…?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月22日 (火)

秋から冬へ

Photo
ほんの一週間前は、まだ 色づいた葉を見上げることが 楽しみだった。大きなトチノキの下に立つと、明るい色につつまれて、なんだか ほっとしたのを 思い出す。

Photo_2

あれから 北風小僧がやってきて、ぱらぱらと 冷たい風に 葉が舞って、

Photo_3

大地は すっかり ふかふかの落ち葉で覆われ、

Photo_4

きれいな落ち葉に出会うと、ついつい 手が伸びて、家に入る頃には、落ち葉の花束ができていた・・・そんな日々が なんだか懐かしく感じる秋の終わり。

Photo_5

そして、11月も半ばを過ぎると…霜で 真っ白の朝を迎えた。冬のはじまり。今年は それでも ゆっくりめ。

Photo_6

池には うっすら 氷が張り、

Photo_9
シモバシラ(植物)に 霜柱がついた

Photo_10
今晩は 霜にあたって 甘くなったかぶのスープを いただきましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月17日 (木)

ご案内

今年の冬は 例年より 雪が少ないと言っていた1月でしたが、ここで まとめて どさんと降りました。一昨日は、一晩で 30センチ。

Photo_7

いつものお地蔵さんのいるところをみると、姿がみえません。あるのは、ふっくら 雪のたまご。えっ?

Photo_8 ほうきで掃いてみたら、 あっ 帽子がでてきました

Photo_9 雪をかきわけると、 お地蔵さんの姿が…

Photo_10 そして、いつもの 静かなほほえみ。 今回は よく 降りましたねぇ…

さて、ご案内です。                                              来週 2月22日(火)から 27日(日)まで、松本市立美術館にて、3年に一度の「信州国展」が開催されます。我工房のあるじも ここに 出展します。

Sho5          桜の木の本棚です

Mame5          そして、もうひとつが 豆皿の飾りだなです。

松本近辺にお住まいの方、期間中 近くまで来る予定のある方、どうぞ いらしてください。家具の紹介は また後日に させていただきます。

詳細は下記まで

http://kokuten.blog.shinobi.jp/Entry/150/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 1日 (火)

今日 おもしろいものを みつけました。

P1120041

なんだか わかりますか? 屋根の雪解け水が すすきにかかって 凍ったものです。

Koori9

よく 氷の祭典がありますが、これは 自然がつくった造形美ですね…

Photo_6

今日から 2月。 長く続いた寒さが ここで ちょっと 緩むみたいですね。我が家も 家を暖めるのに 随分 薪を使ってしまいました。 大雪で 苦労をされている方々も 少しは ほっとできるといいですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月31日 (月)

1月 さいごの朝

         1月 さいごの朝。

Photo_4

                    またもや 雪で すっぽり。

Photo_5

         朝日が さしこんで…

Photo_6            

           雪の影に うっとり。

Photo_7

        ふわふわのわたぼうし かぶって・・・私 にっこり。

Photo_8

       

          お花が さいた… お花が さいた…

Photo_10 

         カップに ふわふわシャーベット…

Yuki10

        

          そして、午後。 雪は つららに なって…

Photo_13

      また ながい旅に でかける…   

      さあ 明日から 2月

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月15日 (土)

小雪がちらちら

Photo_2

今日は、朝から ちらちら 小雪が 舞っています。久しぶりの雪です。空は、なんとも言えない‘なまり色’。

この辺りは、太平洋側の気候なので、ここ連日 よく晴天がつづきました。その分、朝方の冷え込みは 強く、毎日 マイナス8度前後です。我が家は、裏山が近くて 日照時間が短いので、なかなか 雪が溶けません。 ご覧の通り・・・。でも、植物にとっては、この雪が防寒になるので、少しはあるほうがいいと 考えています。

Photo_3

この冬、庭先に 目を楽しませてくれるものが あります。 初秋に 紫色の花を咲かせるカリガネソウの種の殻です。 陽がさすと この殻が 写真のように 透けて輝いて、とても きれいなんです。

Photo_4 チューリップのような形をした殻の中に ちいさな種が入っています。こぼれ種から 芽を出すかなぁと 春を楽しみにしています。

Photo_5

午後3時の積雪の様子が わかりますか? まだ うっすら です。 猫ちゃんの足跡からも わかるでしょう・・・。

今夜 どれくらい 積もるでしょう・・・ね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月20日 (土)

冬支度

今日は、小春日和の暖かな一日でした。庭の冬支度を終え、今日は のんびり りんごの木の剪定をしました。りんご農家の人は、この剪定で 実のつき方が変わると 言ってましたが、私には どういう剪定がいいのか、まだ わかってません。ただ、全体に 日が当たるように 混み合っているところを 切ってみました。

Photo

さて・・・この縄文の家のような写真は、今年の春に植えたあじさいの冬がこいです。   今年は、山アジサイ・コガクアジサイ・アマチャの3種類を植えました。

いつも 花の苗を購入している白州花壇の方が、あじさいは 寒風に弱いから 寒いところでは 囲ってあげた方がいい、と教えてくれました。こうすることで、花つきがよくなるんだそうです。

Photo_3 

そして こちらは サカタのタネで 購入した ブルーベリーの苗。本当は、10月の初旬までには 植え付けを済ませたかったけど、来たのは 20日でした。

小淵沢にあるミヨシのショップの方が、10月過ぎに 苗を植えたときは、落ち葉や藁を 20センチくらい たっぷり 根元にかけてあげてね・・・と、教えてくれました。 それで、こんな具合に。

いろいろな人に いろいろ 教えてもらっています。                        どうか 無事 冬を越せますように。                          

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月17日 (水)

氷の結晶

Photo_2

風が吹く度、ぱらぱらと 葉が落ちて、ふかふかのじゅうたんができています。足元で かさこその 感触を味わいながら、 赤や黄色の落ち葉に 目をやると、心に止まる色合いのはっぱに 出会い、思わず 手を伸ばして 眺めてしまいますね。山は カラマツと コナラの赤茶けた黄葉が 最後の彩りを添えています。

さて、連日 霜が降りる寒い朝が続いてますが、 今朝は おもしろいものを発見しました。

Photo_3

シモバシラという植物の氷の結晶です。根から送られてきた水分が 冷たい空気に触れて氷になったものだそうです。 このシモバシラは、地上部が 枯れても、吸い上げた水を茎へ送るので こういう現象が起こるとか。 おもしろいですね。

触ってみると 冷たくて かたくて、氷そのもの。日に当たると、溶けてなくなってしまいました。今度は いつ みれるでしょう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)