山の風景’2012

2012年8月15日 (水)

涼を求めて③~滝めぐり~

Photo

木曽 御嶽山の麓の滝めぐりをしてきました。

Photo_2
こちらは、尾ノ島の滝。今回 巡った滝の中で 1番 水量が多く 豪快な滝です。

Photo_3
滝壺の真近まで行けるので、滝の迫力さと 水しぶきを 体中で味わえます。ここへ来れば、淀んだものも きれいに吹き飛んで さっぱり。滝には、そんな‘ちから’を 持っていそうですね。

Photo_5

次は、大きな桂の木が 主としているような太古の森の奥にある滝です。

Photo_6

ひとつは、不易の滝。前回 ここを訪れたときは この繊細な滝の流れが 心に響いたのですが、この日は 涼しい開田高原でも 32度の猛暑日だったので、この水の流れでは 物足りなく感じました。

そのときの気分や 状況で みる風景も 変わるものなんですね。

Photo_7
ふたつめは、こもれびの滝。名前にふさわしく こもれびがきれいです。紅葉も いいでしょうね。ちょうど ベンチが置いてあり、涼しい冷気で 体を涼めながら、長いこと この景色を眺めていました。

Photo_9

そして、こちらは 開田高原へ向かって 地蔵峠の手前にある唐沢の滝。この滝の周辺では、タマアジサイが いたるところでみられます。今回 行ったときは、時期が早く まだ つぼみでしたが、今頃は どこも 満開で きれいに 花を咲かせていることでしょう。

Photo

なぜなら、我が家の庭先でも ほらっ 咲き始めていますから。

Photo_2

     我が家の庭も 夏のシンボル、ハスの花から、

Photo_3

秋を告げる カリガネソウへと 移りつつ あります。今日は 諏訪の湖上花火大会。お盆が終わると、そろそろ 里山は 秋の気配です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)