むろ

2011年5月 1日 (日)

ラストアップルパイ

Photo

昨日、今日と 小雨が降る一日でした。さほどの降りではないので、午後は 外に出て、苗を植えました。土が湿っているので、植物にとっては こういう日の方が、植え替えには いいのでしょうね。 あたたかな春の雨です。写真も 何枚が撮ったのですが、ブログで 紹介するのは 明日にしますね。

さて、この写真にみえる中央の扉は、裏山を掘ってつくった”むろ”の扉です。昨日、ここから、最後のりんごを出しました。

Photo_2

昨年の秋に購入したフジです。香りは 少し落ちましたが、シャキッとした歯ごたえは 変わらず、新鮮そのもの。”むろ”の 室温と 湿度が、この鮮度を保つのでしょう。”むろのちから”を 実感します。

Photo_3

このりんごを使って、ラストアップルパイを焼きました。桜の花を イメージしたんですが、う~ん 今ひとつだったかな? しかし、何度も つくった成果で、自分好みのパイ生地が焼けるようになりました。これで、秋まで お預けですね。

Photo_4

”むろ”には、昨年の7月 収穫したメークインが まだ 残っています。ぽちぽち 白い芽がでてきました。 早く 食べてしまわないと。だから、今夜は、カレーライス!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月25日 (木)

むろに保存

Muro

緑が まぶしいですね。 冬を迎えようとしているこの季節に 春や夏の写真をみると、色の鮮やかさに ドキドキしてしまいます。

余談から入ってしまいましたが、我が家の裏山の入り口に このような木戸があります。これ、冬に野菜を保存するための‘むろ’の扉です。

冬の最低気温は、マイナス10度くらいなのですが、この‘むろ’だと 氷点下にはなりません。 山の斜面に 幅1メートル、奥行き 2メートルくらい 高さ 1.3メートルほどの ほら穴を掘ったものです。回りは コンクリートで固めてあります。

ここに 保管するものは、じゃがいも、だいこん、にんじん、糠床、そして、蓮の鉢。

Photo

     大根は 葉をとり、一本ずつ 新聞紙に包んで しまいます。

P1110071          

      にんじんも 大根 同様。 はっぱは、日陰干しして 保存。

Hasu                                       

      鉢植えの蓮は、根が凍らないように むろにいれています。春が来るまで おやすみね。

さあ、これで 冬支度も 整いました。 カラマツの葉も すっかり落ち、冬枯れ模様になっています。

 もう 12月ですね。            

| | コメント (0) | トラックバック (0)